刺激のアンテナ折れそうな同窓会 ? !

先日、10年前に始めた「美術館ガイド」の初めての同窓会へ行ってきました♪
            辞めて4年になりますが…
        学生時代の同窓会や会社の同期会と違い
    幅広い年齢層の仲間に逢えるのは やっぱりワクワクする~

私が活動した「美術館ガイド」は 作品の知識や情報を案内するのではなく~
            参加者と対話をしながら…
           DSCN1665_LI_convert_20180218150145.jpg
作品に描かれている形、色、もの そして背景にあるものを想像して~
         どう思う ? どう考える ? どう感じる ?
  と作品の中に入り込んでアートを理解して楽しむ鑑賞法です。

  そして今まで「作者名」「タイトル」「キャプション」 に沿って鑑賞してきた
                大人の参加者が
      「自分の中に眠っていた意外な感性に驚いたわ♪」 と。

同窓会参加者の半分以上が現役を引退していましたが~
           その後は、
     本格的に絵画を始められたSさん
     朗読や日本語を教えているNさん
     フレスコ画を始められたFさん
     視覚障害者の囲碁のお相手をするボランティアをされているМさん
     
など…皆さん人生の楽しみ方を知り尽くしてま~す♪
      社会人同窓会初体験の私は
    刺激のアンテナが折れそうでした!!

DSCN1663_LI_convert_20180218150003.jpg
小学生は時々座って集中

そして10年はやっぱり長い…と皆さん。

「学習CМに出てるあの子見てる?」
「小学生で確か4~5年生だったかしら」
「10年よ―小学生だったあの子がお父さんの背を越したんだもの」
「さすが伝統芸能受け継ぐ子、礼儀正しかったわね」

私も皆と同じ気持ちで…
テレビのCМで親子共演してる「あの子」を懐かしく見てますよ♪

(写真はなるべく後ろ向きを使いましたが子供の顔に配慮して全体ぼかしました)

identitylife88_31[1]
スポンサーサイト

左利き=器用ってホント?!

       昨日、姪に花かごを送るのでフローリストへ急いだ~
                受付の女性
       左肩・肘をちょっと上げてボールペンを走らせる。
              「うん ?左利きだ~」

       最近はほとんどの人が矯正などせずに堂々と(?)
            字を書いたり、お食事したり…
       ひと昔前は子供のうちに必ず直された~
               鉛筆もつ手は右
       お箸は右で、お茶碗もつ手が左でしょう―と。

               その日の夜
         TVの歌番組で聴こえてきた懐かしい
          麻丘めぐみの「私の彼は左きき」 
         そしてピンクレディーの「サウスポー」
       70年代はやっぱり「左利き」は特別感があった

実は私も「左きき」です
子供の頃 直されたはずの私も何かの拍子に
ポロっと出てしまうらしい
「minaさん左ききなのね~」 そして続く言葉が…
これ「左利きの人って器用なのよね♪」って。

確かに知らないうちに左右どちらでもやってしまう事がある。
そのせいで?
『左利き=器用』って人は思ってしまうのかも?!

       ちょっと自慢して言ってしまうと―
             私は「器用」かも
       二十歳を過ぎた頃から自分の髪は自分でカットしてます
             ショートヘヤ―です♪
       最初は三面鏡に頭突っ込んで頑張りましたね~
             今では襟足を
       剃るのも手探りでささっと出来ちゃいますよ♪

ただ、今だに不便な事もありますね
左利き用道具は少々お高めだし…
スイカ使用の時は持ち替えるか、体を捻るか…

でも、左利きは器用だから♪ 平気です!!

MINA         

identitylife88_31[1]

春まだ遠い…神田川散歩 つづき

「胸突き坂」の階段を上がるとすぐ右側に「芭蕉庵」の通用門があります。
        (川沿いの正門はほとんど開いてません)
       DSCN1657.jpg

門をくぐるとすぐ左手にお茶をいただけるお休み処があり~
    ぬれ縁に腰掛けて静かなお庭を眺められる
            そこで一句・・・
う~ん頭の中を「ふる池や~」がグルグルまわって―
            「凡人です !?」
DSCN1652_convert_20180204182742.jpg

松尾芭蕉はこの地に三年ほど住み神田上水改修工事の監督をしていたそうです。
     280年祭に芭蕉句碑がこの庭に建てられ~
池のすぐわきにはキッチリ 「ふる池や蛙飛び込む水のおと」の碑が♪

胸突き坂を先に進むと左奥の木立の中に「永青文庫」があります。
     今は細川護熙さんが理事をされていて
こじんまりとした美術館ですが・・・細川コレクション中心に公開されています~
       DSCN1655_convert_20180204183525.jpg
裏には学生寮の和敬塾があり、その中に昭和初期に建てられた洋館があるそうです~
   月に2回ガイド付きで公開されているらしいので・・・今度参加してみましょ♪

       坂を上がりきり右に少し歩くと「野間記念館」へ
          もとは講談社社長の自邸だった所
             主に日本画の展示ですが
                出版社らしく ?
       私の大好きな挿絵画家「村上豊の作品」も数多く
             観ることができます♪
        (祖父の絵にもたまに出会うことがあります)
           
           DSCN1654_convert_20180204183010.jpg
膝をガクガクさせながら胸突き坂を戻り神田川沿いを歩きだすと・・・

芭蕉庵と隣り合っている椿山荘の冠木門に出ます~
DSCN1627_convert_20180204183355.jpg

お食事の予約もしていないのに
ここから椿山荘のお庭をよく散歩させて頂いてます~
春夏秋冬いつでも楽しめま~す♪

MINA

 lifestyle88_31[1]

春まだ遠い…神田川散歩

やっと冬晴れが続いたので 神田川沿いの散歩へ♪
       70年代にかぐや姫が歌い
   大ヒットで全国区になった(?)あの川です~

       私が散歩する神田川は
中野区 新宿区 豊島区 文京区と複雑に入り組んでいる
     川沿いに植えられた植木の手入れも
それぞれ区によって違っているし・・・行政も大変だわ~

昔から神田川沿いには小さな染色や印刷などの業者が点在していた。

           その一つが、新宿区のミニ博物館になっている
      DSCN1606_convert_20180130152138.jpg
           見学・体験OKですが…今日は外観のみ

     5分ほどでリニューアルした細川庭園へ
   DSCN1612_convert_20180130152359.jpg
     細川護熙元総理が書いた看板です

以前は園内散策の時、縁側にだけ腰掛けられた松聲閣は
       中を自由に見学ができるように~
そして、1階の「椿の間」では庭を見ながらお茶セットがいただけます♪
        DSCN1614_convert_20180130152512.jpg
                    松聲閣

庭園内からも「永青文庫」の通用門に行けますが・・・
     神田川沿いに戻って進むと
私の大好きな水神社の大銀杏があります♪
      DSCN1618_convert_20180130152555.jpg
今は冬枯れて雄々しさがちょっぴり影を潜めてますが・・・
      夏場、これがすごいんです !!
堂々とした緑の大木が二本空を突く~見上げるだけで気持ちが引き締まる♪

         その横が「胸突き坂」
高低差・坂道好きの タモリさんが大喜びする場所ですよ~
           
                         つづく

MINA

lifestyle88_31[1]

東京の雪~今どきの犬と猫は ? !

          <雪やこんこ あられやこんこ>
          <降ってもふっても まだ降りやまず>
                               (文部省唱歌)

     昨日の東京は 久々の雪景色・・・積雪23cmだとか、
       それでも街中大騒ぎ・・・TVのワイドショーも。

          <犬はよろこび 庭かけまわり>

     通勤なし、特別出掛ける用事なしの私は~
            朝からワクワク♪
     庭は駆け回りませんがベランダで雪だるまを!
      DSCN1644_convert_20180124161321.jpg
               雪乗りサーフィン…つもり

          <ネコはコタツで まるくなる>

      私はガラス越しの陽が差し込む部屋の
             ホットカーペットで
        ごろんと丸くなって和んでいました~
     
   今どきのワンちゃん達って この時代の唱歌みたいに外でははしゃぎませんね

MINA

identitylife88_31[1]
プロフィール

MINA

Author:MINA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR