FC2ブログ

# 春のお引越しよ— シニアだって ! !

              先日友人から~
     今月、引っ越すことになったのでその前に逢えないかしら ?
              とメールが入る~
         薄々聞いてはいたが随分急なので驚いた ! !
       それよりも家を新築する―に2度ビックリしたのです !

     職場の先輩だった彼女とは40年以上の付き合いになる~
        いくらご主人の実家近くへお引越しとはいえ…
          子供のいない彼女達が今更何で新築 ?
               私の頭の中でぐるぐる…
     
    それより今日のランチは彼女の好きなフレンチにしようかな ! ?


                 寒い日でした―
           彼女は逢うなり、お蕎麦屋さんへ行こう~と
          お蕎麦屋でランチ ? !  彼女とは初体験でした― 
        ふぅ~とお互い歳をとったことに今更ながら気づかされた

               その後お茶をしながら…
      「最近、お料理中に冷蔵庫を開けて― 何出すんだか一瞬忘れるのよ」
              「そんな時ない ?」 と私に同意 ? !

     おいおい!そんな感じで新築 ? 大丈夫かな―と内心思ったけれど…

        彼女は細かい事に拘らずに常に前向きなんです♪
                平均寿命も延びて
     新しい住まいで20年以上こんな感じで暮らすであろう友の顔を見て
           ちまちました自分の考えを大いに反省した~


     最近の広告で見かける
     「・名前が出てこない・火の消し忘れ・鍵の閉め忘れ」などが心配な方
     「・イチョウの葉エキス・DHA・核酸 等々」
     『考える力』を養うと謳う健康食品や脳トレグッズなど
     シニアをターゲットに沢山の商品が溢れている


                  でもねぇ~
       齢を重ねると多かれ少なかれ誰も「そんなことが有り」になると思う
             DSCN2500_convert_20190219220134.jpg
              転ばぬ先の杖ってことで…
       我が家では今の生活にこれらが欠かせないのです♪
         「タイマー」は台所の必需品、予備を含め3個も
      おかげでこれを使いだして一度もお鍋の吹きこぼれ焦付きなし
               そして湯を沸かすヤカン
          以前のような「ピー」という甲高い音と違って・・・
      これは「ハーモニカケトル」優しい音が出るので慌てずに消せる
             もちろんティファールも使ったけれど…
      今はハーモニカの音でお湯が沸くのが私の生活にあっている気がする♪

                   
                  彼女も言ってました
               ちょっとした工夫をしながら…
         ゆったりと何事にも逆らわずに自然に暮らしていくわ~




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

# 郷さくら美術館・佐藤美術館そして # 三瀬夏之介

     新宿にある佐藤美術館と目黒にある郷さくら美術館は
           両館ともさほど大きくはないが…
       それぞれ現代日本画を柱に展示されている~

     郷さくら美術館の方は『昭和生まれの日本画家の作品に特化して』
             収蔵作品を中心に公開しています
        美術館は桜の名所目黒川のほとりに位置している~
                  そのため ? !
       桜のない季節も一年を通してお花見が出来るように・・・
          美術館の一室が桜の絵画で楽しめます♪

      DSCN2435_convert_20190216170448.jpg

      「竹内浩一の世界展」ですが残り日数僅かになってしまいました~
             とても繊細で優しい線と風や音など
      目で見えない雰囲気をしっかり受け取ることが出来る日本画です
           
           DSCN2425_convert_20190216170545.jpg
      
      この美術館はなかなかのデザインで~ほぼ黒一色に見えるが…
                 建物全体に桜のマーク(?)
            2012年にグッドデザイン賞を受賞している


                    そして
     佐藤美術館は新宿御苑の千駄ヶ谷門から歩いて10分くらいの所にある

          000225970-1_im[1]
                          画像お借りしました
     この美術館は階ごとワンフロアの展示スペースになっており
         決して大きくはないが絵画を丁寧に観せてくれる
     そんな所が好きで御苑散策の前後にふらりと立ち寄ります♪

           またこの美術館が力を注いでいるのが…
      佐藤国際文化育英財団として1991年より全国の美大から
         推薦された学生に奨学金支給をスタートさせた—
    そして、支給が終わった後からもその表現の場として展覧会の開催などを
              バックアップし続けています

                私もこの流れの中で
     新しい日本画家『三瀬夏之介』にこの美術館で出会った ! !
           コラージュなど多彩なモチーフで
      今までにない題材表現でありながら日本画に踏ん張る
        この若き三瀬夏之介のファンになったのです♪

   natsunosuke_mise_6-2400x1535[1]_convert_20190216170815
                           画像お借りしました

    natsunosuke_mise_14-2400x386[1]_convert_20190216170925

          その後の彼の活躍を見聞きするたびに
       佐藤美術館での出会いを思い出しているのです~


    現在、佐藤美術館では3月3日まで 「絵本にみる日本画展」開催中!


       昔の有名な画家の展覧会に列をなして観るのもいいけど…
        たまには昭和生まれや若い画家たちの絵画を観るのも
            未来を見渡せて中々嬉しいものです♪





にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

# 鏡を見る~さかなクン

         10cmくらいの小さな魚
      『ホンソメワケベラ』はすごい ! !
  

     image_b01[1]
                    画像お借りしました

     この小さな魚が何と自分の姿を鏡で確認できる
         そんな記事を先日見つけました~
               なんと魚にも
        高い知性や洞察力があるというのです

     その実験研究結果を米科学誌電子版へ発表したのが
         大阪市立大学の幸田教授らのチーム

             =その実験=
     ① 水槽に鏡を入れた中へ魚を入れると…
        映る自分の姿が他の個体と勘違いして攻撃を始める
     ② やがて鏡の前で突然ダッシュする不自然な行動を…
     ③ 1週間後には何と鏡に映る自分の姿を頻繁に
        のぞき込むようになって来たのです。
              =結果=
    チンパンジーなどの研究事例などから
            鏡像自己認知できたと判断されたそうですー


     この記事を読んだ時、2ヶ月前の孫の動画を思い出した~
        姿見の前で…上記の魚行動③をしている
          首を傾げたり手を合わせたり…と。
            
              実に考え深い ! !
      チンパンジーじゃなく人間の赤ちゃんの行動です♪

           ふと思った―あのイソップ物語を~
          
            犬が肉をくわえて小川をとおりかかり
     ふと橋の上から水辺を見ると… 肉をくわえた犬の姿が見えた
      肉欲しさに「ワン」と吠えたら 自分の肉を落としてしまった


  このイソップワンちゃんも経験を積めば水辺に映った姿が
             自分だと判り肉を落とす事も無かったろうにーと。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

# 「神楽坂散歩」私の好きな場所を歩く~②

           今日 2月8日は鬼宿日です
         鬼が宿にいて外を出歩かないので
       仕事をするにも良い「吉日」なのだとか…
            ちなみに3月も8日です。
  

               で
       前回散歩した神楽坂歩きの続きです~
            お付き合いください—

   毘沙門天から神楽坂通りを進みひょいと右横道に入ると…
           DSCN2448_convert_20190208150957.jpg 

     見番横丁の矢印の先には芸者の見番(東京神楽坂組合事務所)があり
          料亭4軒と芸妓19名が所属しているとの事
                2017年3月現在です 
     見番の斜め左に階段が見えてくる…料亭の別館の横を降りていく
           石畳の横丁と違い階段になっているが
      とても風情のある小道で私が一番好きな小道です♪
       DSCN2473_convert_20190208151108.jpg
                         熱海湯階段(芸者小道)          
            階段を降り終わるとすぐ右側から
     カランガラン、ザーという風呂桶を使う音が聞こえてくる~
             何だかふぅ~と中に入って
         温まっていきたい気分にさせてくれる♪
      DSCN2475_convert_20190208151211.jpg
                      銭湯  熱海湯 
       熱海湯を背に左へ小栗横丁をずっと下りて行くと  
          泉鏡花旧宅跡というプレートが見える
        突き当り左に歩き神楽坂通りへ戻ってきた~ 

     ふと向かいの店を見るとまた新しいお店が…(2017年11月オープン) 
      DSCN2488_convert_20190208151344.jpg
  DSCN2486_convert_20190208151520.jpg DSCN2480_convert_20190208151436.jpg
                   (クリックしてみて)

        本店は京都にある『のレンMURO』    
      神楽坂に合わせた?縄のれんがいい感じ♪
             さっそく中へ~
       気軽に室で育まれた発酵食品を楽しめる
          昨年夏より砂糖や添加物なしの、
   お米の自然な甘さの神楽坂オリジナル甘酒を販売しています
         もちろん甘酒を試飲させてもらいました♪


シャンソンが流れプチフランスと言われる神楽坂はやっぱりここへ行かなくちゃ~
               外堀通りへ出て
     東京理科大学、家の光会館を少し過ぎて右の坂道を上がると…
    DSCN2491_convert_20190208151615.jpg
DSCN2452_convert_20190208151918.jpg DSCN2492_convert_20190208151958.jpg
       フランス文化発信拠点のアンスティチュ・フランセ
         1952年に開校した旧日仏学院
       フランスの雑誌や絵本なども置いてあり
    敷地内にはフランス人シェフが腕を振るうレストランもあります♪
     白い家に広々とした庭にはテーブルと椅子が置かれている

     石畳の坂道がある神楽坂のまちはパリやリヨンにも似てるといい
       シェフがフランス人のレストランやカフェもあり
       フランス人も落ち着けるまちなのですね~





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

# 「神楽坂散歩」私の好きな場所を歩く~

     今日は昨日より10℃も低くて一層寒さを感じる~
        昨日はぽかぽか陽気に誘われて…
        ぶらり神楽坂散歩を楽しむことに♪

     暖かな立春の午後の散歩は「神楽坂」が似合う ? !
        地下鉄の神楽坂の駅を出て右へ…

   DSCN2457_convert_20190205170209.jpg

     英国風洋館の貸しギャラリー「AYUMI GALLERI」があります~
        1953年建築家のアトリエとして建てられました
     借りるのはなかなかハードルが高そうですが…一度この空間で
        自分の作品を見てみたいと思っているのですが ? !

         最近はあまりオープンしている様子見ませんが
             以前何回か入ったことがあります~
        こじんまりしていて歩くと床板がぎしぎし音を立てる…
      
               この古さがいいんですね♪
         2011年に登録有形文化財に指定されました


     そこからもう少し歩き反対側に渡ると神楽坂の新しいランドマーク
               「la kagu」 があります
      DSCN2377_convert_20190205170257.jpg
                       撮影は1月20日 

   「la kagu ラカグ」は2014年に新潮社(出版社) の倉庫をリノベーション
          商業施設やカフェなどがあったが・・・何と ! !
             昨日行ってみたら突然の閉鎖。
       春には業態変更してリニューアルオープンするらしい 
          私の後ろから来た二人ずれも驚いていた― 


     気を取り直して駅の出口まで戻り、今度はすぐ左へ行くと赤城神社が…
  
         隈研吾の建築によるガラス張りの社殿が現れる
             2010年にリニューアルされたが
         昔を知る私にはいまだに馴染めないのですが…

  DSCN2459_convert_20190205170457.jpg
                        同じ敷地内にあるマンションも隈研吾の設計

DSCN2460_convert_20190205170548.jpg DSCN2462_convert_20190205170629.jpg
 本殿は女性の願いを叶えてくれるパワースポット 本殿左側に回り込むとガラスと木の隈研吾らしいデザインが

            神社の左奥に赤い鳥居の先に三神社
   「葵神社」「出世稲荷神社」そして聖徳太子が祭られている「八耳神社」
        中でも「八耳さま」と三回唱えると良い考えが浮かぶ…
           ここへ来るとひそかに私はやってます♪

     (隈研吾は神楽坂に住んでいて氏子だった事もあったらしい…)

     赤城神社から神楽坂通りに戻り緩やかな坂を降り始めると…
          変わらず「音楽之友社」があり―ふと横を見ると
             DSCN2444_convert_20190205170409.jpg
             左上に 2019 音大入試問題集 (クリックしてみて)

        あら ? ふとシャンソンが街に流れているのに気がつく♪
             (神楽坂商店会もなかなかやるなぁ~)


     大久保通りの交差点からは緩やかな上りになるがその前に・・・

           「ドルチェ ヴィータ」 Dolce vita でひと休み
       イタリア食材・ワイン、いろんな種類のチーズを試食できる
  そして店の奥の立ち飲みふうカウンターで300円でワインが色々試飲できる


 交差点から少し行った所に昔「石川啄木」も通ったという老舗の「相馬屋」がある
          
     DSCN2466_convert_20190205170932.jpg

     「相馬屋源四郎商店」といって原稿用紙で有名な店でもあります
            明治時代、和洋紙だった原稿用紙を
          尾崎紅葉の助言で洋紙にして売り出した~

     夏目漱石、北原白秋、石川啄木、坪内逍遥など文豪に愛された…
          店内の奥まったガラスケースの中には
           石川啄木や野坂昭如の原稿が~

       道を隔てた反対側には、神楽坂といえばー「毘沙門天」です

   DSCN2446_convert_20190205170756.jpg
   境内には狛犬ではなく虎の化身と言われている虎の石像になっている

     

     つづく
     次回は横道にそれて一番好きな「芸者小道」へ~





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブロ
プロフィール

MINA

Author:MINA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR