FC2ブログ

海外旅行の入院騒ぎでわかったこと・・・

DSCN2773_(2)_convert_20190604154751.jpg
      
      今年はフェンスを越えて元気に咲いています―
         ここ1~2年はほとんど手をくわえずに
           ほったらかしにしてしていたのに…
        見かねたのでしょう二軒隣のおばあちゃんが
           ハナガラを摘んでくれていました~
             そのおばあちゃんも施設へ
       さあ~今年は花ガラ摘みや刈込を頑張らなくちゃ


    ~ 。 ~ 。 ~ 。 ~ 。 ~ 。 ~ 。 ~ 。 ~ 。 ~


       先々週でしたか…TVの情報番組で流れた映像に
            くちあんぐりで声も出ない~

        中国、大連の病院内で撮られたもので (2016年)
      葬儀社の人たちが救急患者の争奪戦をしている様子だと。
         救急車で運ばれて治療室へ入っただけなのに…
               葬儀社 ? ?
          それも、殴り合っての争奪戦が―
       2016年の映像とあるので2~3年前の出来事
           今でも続いているのだろうか ?
   
         驚いた ! !  と言うよりも血の気が引いた―

       以前、上海に知人を訪ねた時家人が救急車で運ばれ
           入院するという経験があるからです。

         知人(中国人)との会食中に貧血を起こした家人に
     レストランの方が驚いて救急車を呼んでくれた (歩いて乗れたのに…)
        病院との対応も日本語が出来る知人がやってくれたので
              とても安心でした~
        割と高額の海外医療保険に入っていたのが幸いして・・・
            最高級の個室に入院することに
     そして保険会社からの日本語対応スタッフも翌日からつきました

           翌日はいくつもの検査をさせられましたが~
          その日のうちに退院…結果は一泊入院でした
              予定通り無事に帰国しました。

        今になって考えれば、入院や多くの検査は必要だった ?
               と疑問だらけ…
        多分保険料は病院にとって魅力的だったのかも ? ! と。

            あの時、葬儀社の人はいたのかしら ?
       夜の救急搬送だったのでいなかった…のか判らないが
           少なくとも処置室へは行かなかったので !
    
   (検査も優先だったが、待合室や診察室での様子は
        旅行では分からない格差も見せつけられた)







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

# 「令和時代」のテレビはどこへ行くの~

     DSCN2695_(2)_convert_20190426124734.jpg
                   ジョギングコースのモッコウバラ

       テレビについて語られているブログを読んで・・・
       タイトル「テレビ局=勝ち組の偏向報道の理由」
    私なりに今のテレビ界について感じていることを書いてみました
      
  確かに今のテレビにそのような事を多く感じる部分もあるな、と思いますが
     30年前~まさに平成になった頃からテレビ=ワイドショー
          になってしまったような気がします~

       DSCN2584_(3)_convert_20190403222840.jpg   DSCN2584_(4)_convert_20190403223018.jpg

       この写真は先月届いたフジテレビの一面広告です 
これで分かるように勝ち組(?)のテレビ局(民放)各局差はありますが開局60年前後です
      
     本来なら成熟したマスメディアになっている時期だと思いますが…

       ならばどうして今のテレビに歯がゆさがあるのだろうか ? !
民放テレビの初期~2、30年は能力・やる気あるテレビ局員が番組を作り出していた
                 
                  けれど
  昨今のテレビ番組の多くがTV制作会社に委ねて居るのが現状ではないでしょうか…
         各キー局が1日に2~3本のワイドショーを放送して
           ニュースネタも報道の仕方もほぼ横一列―
              テレビは偏向になりますよ~

                 その昔
    私も開局20年足らずのテレビ局へ出演したことがありました…
       ただ珍しい事をやっている20代の若造に対しても
        どこのテレビ局員の対応はパーフェクトだった
                
               時代が変わった今
 相変わらず面白もの造りをしている私に今流行の(?)街ブラ番組の出演依頼がくるが…
         番組制作会社の若者がネット検索してやって来る
    担当する番組のコンセプトや情熱が感じられない場合はお断りする
             可笑しいですか私の考え方ってー
      




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

# みんなが災害から学ぶこと・・・ ? !

 今回の大阪北部地震でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。
     また、被災された方々が一日も早く日常を取り戻せます様に ! !

             まだ余震も続いているようで・・・
           そして追い打ちをかけるように大雨が
         避難勧告も出た― との事、心配は続きます。

             ニュース速報が流れた後すぐ
          友人、知人たちへ安否確認をしたところ…
           皆無事でホッと胸をなでおろしました~
 ただ、友人のご主人はもう出勤されていましたが…帰宅はとても大変だったらしい 。


          都市型地震と言われる今回の大阪北部地震
                     では
          帰宅困難者問題が再びクローズアップされた

            行政の「移動(帰宅)しないのが原則」と
          一般市民「とにかく一刻も早く家に戻りたい」の
                     温度差
            現実になるとなかなか埋まりそうもない。

    また、1978年の宮城県沖地震の時に学んだはずのブロック塀の事故も

         ➀ 時が過ぎ、記憶から忘れ去られた ? !
         ② 遠く離れた地域では、その事も共有されなかった ? !

    だから・・・
    東日本大震災の福島原発事故で今だに故郷に帰れない人たちがいるのに…
    遠く離れた地域では、忘れたかのように次々と再稼働へと…

       復興も大事だけど…私を含め学ばなければダメだな ! !

          『国民の命を守り、国を健全に動かす』
             その働きを担う偉い先生方、
       どうかこっち側を向いて一生懸命にお仕事してください

           想いがねじれることがありませんように ! !

           DSCN1881_convert_20180620155617.jpg
                鳥が運んだ我が家のネジバナ

MINA


にほんブログ村

# ヘンリー王子のロイヤルウェディング

いきなりワイドショーネタですが

今朝TVでは,19日ヘンリー王子のプリンセスになる米女優メーガンさんの話題が…
それも6歳の時別れた父親の話です。

ロイヤルウエディングに参加する事になった父が、
PCで娘の記事を見ながら「こんなに娘の事を想っているんだ―」
「式服を着こなすためダイエットしてる~」等々の写真がマスコミに流れたが・・・
その一連の事がパパラッチと組んでのやらせと分かった。
そして、父は挙式参加を「病欠」するとか、しないとか。

そこで、コメンテーターが口をそろえて…      
「一番大事なのは花嫁の気持ちでしょ ! !」


          えっーそんな事あるわけないでしょう
               英国王室ですよ
           (ひとり突っ込みを入れてた)

        最終的に決めるのはエリザベス女王様です。
          妃殿下(Her Royal Highness)の敬称 
        英米二重国籍でも ?米国籍のままでも ?
         前例を破って妃殿下になれるかも ? !
    これもエリザベス女王が最終的に決めれば・・・・・との事。

      私は決まって「海外TVドラマ」を見ながら昼食をとっています
          テレビ東京の放映なので・・・地域限定 ?
      この5月から始まった『スーツ』のドラマにメーガン・マークルさんが
      法律事務所で働くパラリーガル レイチェル役で出演しています~
           テレビ欄にも「注目女優M・マークル」と。

       このドラマで彼女に憧れるアソシエイト役のマイクが
        若くてやんちゃ時代のヘンリー王子に似てる~ ? !

         時々音声切り替えでメーガンの声を聴いて・・・
               ボイスフェチの私は思う
      「ヘンリー王子とメーガン」声の相性はとってもいいなぁ~と。

終始女性週刊誌風のブログになってしまいましたが…
   よろしく ↓
     
 lifestyle88_31[1]

晴れの日の「はれのひ」騒動

今分かっているだけで数千万円の被害と言われている
      晴れ着の販売やレンタル代金
よりによって成人式当日、もぬけの殻にする店
      信じられない ! !
そして追い打ちをかけるようなネットのフリマで
      大量の振袖出品…と。
  (この会社と関係ない事を願うが)

いつ頃から女子は成人式=振袖になったんだろう ?
成人式が一月十五日から変わって益々イベント色が強まってる気がするが ? !

      私の時も振袖着て成人式へ~はもちろんあったが
      ひねくれ者の私は
      振袖も着ないし式典にも出席せずに
      友人と二人でバックパッカーの旅をした♪

      後日母たちに、
      「二十歳の今しか着られないのだから、せめて写真だけでも」と。
      姉のお下がりでパチリ ~
      確かに今見ても初々しくて 馬子にも衣裳 ? !だ。

      その後25歳をとうに過ぎて 振り袖を買ってもらった~
      黒地に大きな蝶の柄で
      大人の振袖として、とても気に入った♪

私の成人式代わりの旅で味わった人情や失敗をクリアした経験は
式典で聞いたであろうエライ人の話よりずっと
今に生かされていると思う。

今回の成人式で、つらくて残念な思いをした彼女たちが
何とかこの経験を将来プラスに生かしてほしい…と思わずにはいられない。

MINA


にほんブログ村
プロフィール

MINA

Author:MINA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR