FC2ブログ

追いつけないよ~形を変えた調味料って ? !

DSCN2789_(2)_convert_20190607160258.jpg

       公園の入り口付近に咲く『ヒメクチナシの花』
         梅雨時に紫陽花と同じ様に咲くくちなしの花ですが…
        沈丁花や金木犀とくちなしの花は三大香木と言われている

         遠くからでもこの香りに誘われてちょっと遠回りしたくなる~
       欧米ではダンスパーティーに誘う女性にくちなしの花を送るとか
           花言葉も「喜びをはこぶ」 「洗練」 「優雅」
       



          今朝、家事をしながらTVをみていたら・・・
            初めて見る―これが調味料 ? !
          手を休めてじっくりTV を観ることにした~

         まず、イクラのようなプチプチしたグリーンの粒
          これはワサビを粒状に加工した「ワサビ―ズ」
           そして青唐辛子で作る緑色をした「ラー油」
             粉末状になった「みそパウダー」
         
         どれも意外性があったがやはりこれだと思った ! !

            クレヨン型をした削るドレッシング♪

main_5198.fit-scale[2]
                          画像お借りしました
   
   クレヨン型ドレッシング「クレドレ」は南フランスのアレスで作られている
       合成着色料や化学添加物を一切使っていないとの事です
           鉛筆削りの様なものてクルリっと削って使う
     使い方がユニークだし…液体よりもかけすぎない所がいいかな ?
   持ち運びに便利なのでアウトドア派にはきっと喜ばれると思いますね♪

kuredore004[1]39514725_1110381419120914_57361564742545[1]
        画像お借りしました        

   種類は ・シトロンコンフィ ・バジル ・ジンジャー ・ニンニク唐辛子
         クレヨン型一本は18gで120回削れます
     鉛筆削り型の「削り器」とクレヨン型の「ドレッシング」が
            セットになって販売されている

  ここまで調味料も進化していたのだと―ちょっと驚きそして楽しくなってきた♪




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

#「健康酒」でも作ってみましょうか~

DSCN2793_(2)_convert_20190607155718.jpg

     ドクダミの花がご近所の軒下に…力強く可憐に咲いています~
            (力強さと可憐さってちょっと矛盾してますが? !)
         2~3年前には5~6輪の花を見たような…
            それが日陰の奥まで覘くと
        びっしりとドクダミ草の集団になっていました~

             もうずいぶん前になりますが…
     大好きな叔母から乾燥したドクダミが束になって送られてきました
        私の身体を気遣っての叔母の気持ちは嬉しかったが…
              これを煎じて飲む ? !
        2回ほどチャレンジしましたが続かずに…ごめんなさい
               秘かに破棄してしまいました


           数年後、この本を買ったことを思い出しました~

            DSCN2796_(2)_convert_20190607155850.jpg

           ありましたよ~『ドクダミ酒の作り方』
      ドクダミ=容器の3/5(生) ホワイトリカー=1.8ℓ 砂糖=80g
         3ヶ月ほどで飲める<薄めて毎日少しづつ飲む>
         ドクダミの効能—利尿作用・解熱・動脈硬化予防
           
           ちなみに花言葉は~  「白い追憶」です



                でも
       健康酒作りの王道はー やはり「梅酒」だと思いますね
            梅干をつけたことがない私でも
     <酒>がつく「梅酒作り」には結構ハマった時期がありました♪
               かなり前になりますが・・・
     ホワイト・リカーでなくて梅酒用ブランデーが売られていました

     何回かブランデーで梅酒を作ってみました~氷砂糖なんて入れずに!
              とても美味しかった記憶が…
           
         もっと時を待てばまろやかになるのでしょうが―
               私待てないんですよね~

     まだあのブランデーは売られているのでしょうか?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

祖母に逢いに行こう~

DSCN2729_convert_20190518172726.jpg

      六月になり梅雨の季節にそして薔薇から紫陽花へと~
        ご近所の赤いバラは…階段を降りるたびに
           あたまの上から『お元気 ?』と
      声を掛けてもらっているように感じ 微笑んで見上げる
           毎年見事に咲き誇っていますが…
         意外に香りはほとんど届いてきません~
               
             (10日ほど前に撮りました)



           6月1日は祖母の命日でした
                で
       姉の都合がつかずひとりでお墓参りへ行きました

       『えぇーおばあちゃんの命日まで覚えているの ?』
        お墓まいりへ誘うと~姉のいつもの口癖です
     私にとって顔も知らない祖母ですが大切な存在なのです
    
          = わたしは祖母の生まれ変わり =
       ちっちゃな頃からずっと言われ続けられた言葉です
      (祖母が亡くなって1カ月半で私が誕生したのですから皆そう思うでしょう)


       私は3人目の女の子として誕生したのです~
       長男の父は男児を待ち望んでいたようで
             女の私が誕生して
        父のガッカリ度は最高に達したそうです

            とばっちりは私の名前・・・
     届け出るギリギリまで考えようとしなかったそうだから
            届ける最終日に私の名は

     祖母の名『 NAMI 』をひっくり返しただけの「 mina 」に

                でも
    私は成長するごとにだんだん自分の名が好きになってきました♪
         「 minaちゃんはお母さんによく似てるよ~」
       という事で叔母には特別に可愛がられもしました

        明治生まれの祖母はバイタリティーにあふれ
     生活の中に常にアイディアを取り入れて生きた人だった ! !

            私も祖母のような女性になりたいと
       意識しながら今まで生きて来ましたがーこれからも・・・




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

「新聞広告」に感動しました! !

img1[1]_(2)_convert_20190530172611
        約たて50m×よこ35mの史上最大級の新聞です  画像お借りしました
     
    今日5月30日はごみゼロ (530)の日です

      「プラスチックが漂う海」と題した新聞記事を
       あさひ砂の彫刻美術展実行委員会の皆さん
           地元有志の方、学生の方
         皆さんの協力で浜辺に制作された
            『海の声新聞』です


    海が言葉を持ったら僕らに何を言うだろう

        人間が生み出すプラスチックごみが
        生き物の命を奪っているという悲しい事実。

        何も言わずに傷ついていく海に代わって
        大きな声でお伝えしたいと思いました。

        浜辺に小さな溝をつくって描いた
        自然に還る新聞です。

        汚してしまったのは人間
        けれど、美しくできるのも人間だと思うから。



        便利さと豊かさになれてしまった私たち
          猛反省してできる事から始めよう
             明日からでもすぐに ! !





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

うぅ―職務質問現場に遭遇してしまった~

DSCN2747_(2)_convert_20190521165858.jpg

     いつからか分からないけれど…ベランダの片隅で眠っていたらしい
          陽当たりがよさそうな場所に移した昨年
            三輪の花をつけて…ビックリ ! !
     こんな花をつけるのならと― 少し大きめの鉢に植え替えてみたら
          今年はこんなにも花をつけてくれました♪
         花の名は「デンドロビューム」でいいのかしら ?


             ~ 。 ~ 。 ~ 。 ~ 。 ~


         先日のこと、駅前の大通りから角を曲がったとたんに
             目に飛び込んできた異様な光景―

     黒い夏帽子にサングラスそして黒のポロシャツを着た3,40代の男性が
            二人の警察官と何か・・・している様子 ? !
    後姿の警察官とこちらを向いてる黒男性 もしかしてこれが「ショクシツ ?」

            さすがにその横を通り抜ける勇気もない…
    初めて見る「ショクシツ」に内心ドキドキ (自分がされているわけでもないのに…)

      曲がらずに直進していたら―追いかけるように男がすぐ後ろに
                    と、
           子供の声がした~「パパァ どうしたの ?」
      一瞬振り返ってみると妻と娘であろうふたりが待っていたのだ―
       
           男は妻に「ショクシツされて・・・」と
        すると妻がけだるそうな声で「何やってんのよ~」
       2人は多分娘の頭越しに会話をしているみたいなのだ ? !

             振り向けずに耳だけダンボに・・・
    パパのこと心配していた ? あの子供はどんな思いをしているのだろうか…


  TVドラマなどで「ショクシツ」の言葉を聞くことがあり場面を見ることがあるが
           まさか目の前で…とは思わなかった
        いかにも芸能人風の黒男だったが家族ずれの時に
     そんな事があるのだろうか ? 都会の雑踏の中で考えてしまった~

       ショクシツ(職務質問)される人って男性が多いですね
          男女関係なく女性も…あまり聞きませんが ?
              海外ではどうなんでしょうか ?

 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村
プロフィール

MINA

Author:MINA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR