FC2ブログ

ビートルズから広沢虎造まで…CDのやま

             新年度を迎える準備? !   
                 いいえ、
          気まぐれで部屋の模様替えです~

          CDラックを移動させようとしたら
            中からでてくる、出てくる
       DSCN1762_convert_20180331163602.jpg
               「CHARLIE PARKER」    
                「GIANTS OF JASS」
                 「THE BEATLES」
              「鶴田浩二・全曲集」   
                 「YO YO MA」
                 「HAWAIIAN」
                「井上陽水・GOLDEN BEST」
                 etc.

          そして、浪曲や環境音楽まで でてきました~
          あらためて眺めてみると…幅広い音楽好み ? !
                    じゃなくて
             その節操のなさに驚いてしまう ! !

           24~5年前はCDで音楽を楽しむのが
                マイブームでした♪
             そう言えば 環境音楽と題して
      「集中力増強」「向上心を養う」などを聴いたが効果は不明
               でも「集中力・・・」の中の
      威風堂々第一番(エルガー)は好きで何回も聴きました♪

    そして、久々に広沢虎造 国定忠治「赤城の血煙」をじっくり聴いた
           渋くて、心が徐々に高ぶってくる


         浪曲を聴いて…急に思い出しました。
             三波春夫の歌謡浪曲を

元禄名槍譜 俵星玄蕃(1964年北村桃児のペンネームで作詞・構成)
         大晦日の紅白歌合戦で繰り広げられた
              三波春夫の世界
               圧巻だった ! !
      
時々You Tubeで聴いている もちろん正座で―

       彼がこの世を去って何年になるだろう
              命日も近い
       「逝く空に 桜の花が あれば佳し」

         辞世の句が忘れられない…


MINA

identitylife88_31[1]
スポンサーサイト

せっかちな今年の桜 ! !

お花見その①  ( 3/23)
     
日本人の多くの人に負けず劣らず私は桜が大好きだ~
           若い頃
「桜前線を北上しながら旅をしよう」と夢物語の様に友人と語り合った。

       毎年同じ様に「千鳥ヶ淵の桜」からお花見は始まる
               それは私にとって
       「千鳥ヶ淵」が桜の聖地だから~30年以上もずっと。

           九段下の駅を降りて武道館へ向かう
           DSCN1745_convert_20180327110726.jpg
       そして、あまり込み合わない北の丸公園の千鳥ヶ淵緑道へ
         ここから見下ろすお濠と桜をとても気に入っている♪


                工芸館横を通り抜け
       イギリス大使館へ さすがに中へは入れないけど
              前の桜並木は見ごたえあり。
       信号を渡り千鳥ヶ淵散歩道へ向かいますが・・・
                   おまけ ?
        すぐそばの小さな公園の5本のモクレンが満開に
       DSCN1751_convert_20180327110551.jpg
       千鳥ヶ淵は何年か前より飲食、場所取りが禁止され
       桜を愛でるには好いのですが…一方通行は堅苦しくてなじめない? !

       足元にこんな見事なクリスマスローズがずーと続いて咲いているのに
              うえの桜に目を奪われて誰もがスルー
       
          DSCN1752_convert_20180327110810.jpg
              

靖国神社を抜けて飯田橋へ
       ここで四谷まで続く土手の桜並木を歩きお花見初日を終える。

四谷の土手でおもいだした~
若い頃会社の同僚達とお花見をしたとき
誰かが屋台のおでん屋・焼き鳥屋と交渉して一晩貸し切って
四谷の土手で楽しんだことがあった♪
会社の福利厚生費だか交際費ですんなりおとせる。
そんなバブリーな時代があった事を ! !





お花見その② (3/26)

先週末「桜の穴場情報」としてTVで紹介されていた
       360度桜が見渡せる
          箱根山 ! !
散歩がてら神田川の桜を楽しみながら箱根山へ~
     
DSCN1756_convert_20180327110853.jpg
     神田川の桜

早稲田大学をぬけて~と思っていたら
ちょうど卒業式を終えた学生が
    満開の桜のもと
グループで 友人で 親子で
    楽しげに撮影
DSCN1757_convert_20180327110940.jpg
    大隈講堂前

ひと昔前に比べて 女子学生の姿が目立つ気がしたが…
   それにしても卒業式の桜って ? ! なんかなぁ~

歩いて14~15分 いよいよ戸山公園にある箱根山へ
     東京・山手線内で一番高い山
          44.6メートル
     元陸軍外山学校があった場所
        いつも行く箱根山
あらためて「穴場なんだ~」の気持ちで登り
       360度の桜を見渡し 
     満足して帰路についた♪

最近のお花見は、私の中の「穴場」へ行くことが多くなった
            例えば
    近所の高台にすくっと立つ「一本桜」
      大都会のオフィス街「若い桜」
    静かな住宅街の「古木の桜並木」など

若い日は、見逃すまいと日に2~3ヶ所をはしごすることもあったが…
体力の衰え?
いいえ、心の成熟だと自分では思っていますが

MINA

identitylife88_31[1]

ニッポンをキリっと伝える「木組み博物館」へ

          先日、家人が散歩から帰るなり
        「君が好きそうな所見つけたよ」と言って
          パンフレットを見せてくれた~
               中を開くと
      日本の伝統木造建築の技術を伝える博物館
                とある。
          DSCN1744_convert_20180321172817.jpg
そして本日 雪が舞う中出かけて行きましたよ。
花粉症のひどい私には雪が舞う寒い日の方が好都合なんです~
普通のビルのドアーを開けると
        DSCN1740_convert_20180321172931.jpg
         さっそく木のオブジェがお出迎え

子供の頃「宮大工になりたい」と思ったことがありました。

      宮大工の棟梁の私が建てた社寺は
ずっと何百年もそこで生きている 「なんと感動的ではないか !!」
     単純な私だけでなくても憧れますよね♪

でも、当時は 女なんて !! と言われ入り込めない世界でしたから・・・
    大っぴらに言葉にできない残念な時代でした。

この博物館では木組み体験もできます
DSCN1737_convert_20180321173154.jpg
手前にある木をトントンと真上から乗せてはめ込む~
カツンとハマる音…チョ―気持ちいい♪

          DSCN1730_convert_20180321173107.jpg
              パンフレットにも使われていますが
        薬師寺三重塔(西塔)の初重斗組み部分 原型の四分の三
                ここで組み立てたそうです。

木組みだけでなく「左官」や「彫刻」などの展示もあり楽しめます♪
DSCN1728_convert_20180321173439.jpg
いろいろな種類の土壁
                  DSCN1725_convert_20180321173356.jpg
                    木彫り彫刻

木と木を強固に組み合わせる「木組み」は日本が世界に誇る技術 !!
       触って身近で観られてさいこうでした♪

     先日、TVで宮大工修行の女性を見ましたが…
    挑戦できるだけでも ? !いい時代になったなぁ~と。

MINA

identitylife88_31[1]

ぶらり火~日曜美術館歩き ? !

新聞や広告で評判になったり話題になった
展覧会へは必ず足を運ぶ―という時期がありました。
         とにかく
観ておかなくては ! ! 的な気持ちの方が優先でした~
       :けれどその度
心を動かされる感動があったかと言えば ? ? でした。

で今はといえば…
TVの「美の巨人たち」や「日曜美術館」そして新聞案内広告などから
私の脳とココロに閃いた作品を選んで出掛けてます~
(でも時々こんなはずじゃ~と思う時もありますが…)

ある時は、小さな美術館や画廊をぶらりと覘いて
自分のココロの「いいね!」ボタンを何度も押す作品に出合う事もあります♪

          DSCN1709_convert_20180315152647.jpg
            前庭には、カレーの市民や考える人なども

          そして、いつどんな時でも必ず私の脳とココロに
                  「美のチャージ」を
          してくれるのが国立西洋美術館の常設展です♪

            訪れた時の自分の心の動きに合わせて
             気に入った作品の前でしばらく佇み
               チャージタイムを楽しみます~
           今回は「クールベ・ギュスターヴ」の絵画と
             やはりロダンの前で足を止めました
             DSCN1717_convert_20180315152943.jpg
                  私は美しい

          まだ日本の美術館ではカメラOKは少ないですが
              フラッシュ無しなら大丈夫 !!
          そして額縁大好きにとっては中世から現代までの
              多種多様な額縁を堪能できますよ♪
              DSCN1721_convert_20180315153125.jpg
                         DSCN1713_convert_20180315153046.jpg

              中でもロダン彫刻ファンには
            一階入り口から入り吹き抜けを二階へ
              スロープをゆっくり上がりながら
          変化する彫刻を眺められる……たまりません~

          私には「美のチャージ」が満タンになる美術館です♪


MINA

lifestyle88_31[1]

断捨離 の まね事 ? !

         冬ものもそろそろ・・・って言うか
        しばらく着ないものを処分しよう―と
            断捨離のまね事を !!
        よく「子供たちに迷惑を掛けない為に…」
             とか言って
         断捨離をする人もいるけど~
        私は基本的に断捨離はしない、と
            何となく決めている。

 独りで母が突然この世を去ったのが
   20年も前の夏の日でした
 寸前まで元気に町会の仕事をして友人達と楽しんでいたのに
   一人ぽっちで逝ってしまった


 姉妹で実家の整理をしながら私たちは
 知らなかった母の日常にびっくりしたり喜んだり♪
 その時間は決して<迷惑>ではなく
 もう一度母と過ごせる貴重な時間だった気がします。


            この紫のコーデュロイパンツ
        合わせる上着の色が難しくてなかなかチャンスなし
            やはり断捨離行きだな~
       DSCN1707_LI_convert_20180309153803.jpg
          (海外なら…と持参したがやはり穿かずにタンスへ)
     あ~待てよ、もしかして…とポケットへ手を突っ込んだ
                やっぱり―
     ポケットの角の縫い目をほどくと中から100€が出てきた!!


     その時はイタリアへひとり旅
     もしバッグを取られたり、何かアクシデントが有っても
        何とかなるさーと
     必ずポケットに現金を隠し持って(?)旅をする~

     ミラノ市内をぶらぶらして…気に入ったインテリア雑貨店でお買い物♪
        品物抱えてレジへ~
     ところが、財布がない!! (ホテルのセーフティボックスの中だ)

     諦めようとしたその時
        私は秘密の隠し場所を思い出した。

     「ハサミを貸してください」と。
        やっちゃいましたよー
     ポケットの角の縫い目を切って中から現金を~

     店員さんもお客さんも驚いた後、優しい大爆笑でした♪

皆さんも断捨離の時はポケットのなかをチェックするのを忘れないでくださいね。

MINA        
       
identitylife88_31[1]

#キッコーマンの広告 ! やったね!

  以前 「カゴメ」の一面新聞広告に度肝をぬかれブログにアップしましたが…
  
           今回の「キッコーマン」 kikkoman新聞広告も
              負けず劣らずのインパクトあり
                   だって―
           このクレヨンの色おもしろいな~くらいに思って
                目を凝らしてみれば…
 DSCN1705_convert_20180304165129.jpg
                こいグリーンがゴーヤ
                    そして
          アスパラ、白菜とだんだん黄緑から白っぽく
                    つぎは
          黄色のコーンから人参のオレンジ色、なす紺色へ
             で、どうしてクレヨンなのかと思えば

    キャッチコピーが 『料理なら、色で言える』 
                   なんですって…なるほど ! !
                DSCN1699_convert_20180304165244.jpg

          好きな人の前で 何を話したらいいかわからなくて 料理をはじめた。
          赤や青や黄色に緑… 季節の色でおしゃれをするように。 不思議なことに。
          どの色にしょうゆを混ぜても、濁らない。 料理をするわたしとかさなった。
          「おいしいね」の数だけ得意料理がふえた。
          やがて、大好きな人がもう一人。 はじめての離乳食に、 「んまんま」って笑った。   
          得意料理がまたひとつ。 口下手だったわたしの人生が、
          料理でにぎやかになっていく。

        最後ひかえめに ? !

             おいしい記憶をつくりたい。
              キッコーマン。
 
                            決まったね♪

スローガン的キャッチコピーでなく 詩的感覚に静かにプッシュする
      コピーライターの優しさを感じる広告
まどろむ日曜にとても似合う 『kikkoman』 新聞広告でした~♪

MINA

lifestyle88_31[1]
プロフィール

MINA

Author:MINA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR