FC2ブログ

お野菜アラカルト~届きました♪

          義兄から丹精込めたお野菜が宅急便で届きました♪
                そら豆と大根と玉ねぎ
          それに「ちょっと収穫時期が遅れてしまった―」と話していた
               ブロッコリーも一緒に入れてくれました~
          私が毎日欠かさず食べているのを知っているから・・・

       DSCN1853_convert_20180528150931.jpg

           退職後の義兄の夢は『晴耕雨読』の生活でした。
                   今から7~8年前に
             やっと念願の野菜作りを始めました♪

             でも、最初は本当に大変だったよう~
         初めて送ってもらった野菜 ! 箱を開けると中から虫ちゃんが…
                    それを見た娘は、
            その野菜料理を絶対食べようとはしなかった
         「虫がいるってことは安心野菜なんだよ」なんて言葉は通じません

               夫婦二人の食卓には多すぎるそら豆
                      半分は塩ゆでし
     残りはいつも母がしてくれてた甘からくお醤油とお砂糖で煮ていただく♪

     「私も、初物のそら豆はやっぱり同じよ―」と姉が電話越しに話してました

                  私は料理上手ではないが…
          「お酒とおつまみの相性」には結構こだわりがあると思う~
                     この季節
             このそら豆と塩らっきょうには・・・冷酒を
             茹でた落花生には・・・ラガービール 
                      等々
             ほとんど手を加えず素材を生かす ? !
          料理ができない言い訳に聞こえます ?? ですよね~

 MINA

励みになります、よろしくお願いします。
     ↓
スポンサーサイト

高階秀爾先生の講演会へ~♪

 色々あって一週間ぶりのブログアップになってしまいましたが…その間もブログ訪問有難うございます

先日「佐伯祐三生誕120年記念講演会」と題した高階先生のお話を聴きに行きました
先生の講演は、美術知識の高い人や 私のようなミーハー的美術好きの人にも
わかりやすく内容を話してくださり、気がついたら興味をかき立てられているのです。

80代の今も講演会が引きも切らないのは、ハンドマイク片手に立ったままでの講演…
お元気なのはもちろんなじみやすい語り口によるものだと思います。

この日も佐伯のパリ時代の絵画と東京・下落合で描かれた絵画についての比較や
具体的な絵画技法などについての興味深いお話でした~

                  DSCN1850_convert_20180525115701.jpg  佐伯祐三

パリに渡った佐伯がモーリス・ドヴラマンクに描いた「裸婦」を見てもらうと・・・
『このアカデミックめ !』の有名な一言 ヴラマンク大好きな私は結構気に入っている
のですが♪
先生曰く 「この言葉は大げさに伝わりすぎてますね」 だそうです。
そして、スライド説明中に大原美術館所蔵の絵画が出てくると・・・さり気なく ? !
「これは大原美術館にあります~お出かけください」 とにっこり話されます。

 佐伯祐三はゴッホを意識していたとこの講演で知りましたが~
 確かに二人の共通点はあるなと思います。私が思いつく限り3点ほどあげると…
 ・佐伯祐三30歳、ゴッホ37歳と早世である事
 ・また二人とも早描きで多くの作品を残している事
 ・佐伯もゴッホも精神病院に入院して精神を病み最期を迎えている事
  
                 DSCN1840_convert_20180518151947.jpg  佐伯祐三アトリエ

 高階先生が議長をされていた、委員会の末席で私は2年ほど活動していた
  ことがありました。
 ある時 会報に乗せる写真撮影が急遽行われた時のこと…
 他の委員が「上着がない…」 「え~今日ですか ?」とあたふたしているのに先生は
 上着の内ポケットから櫛をそっと取り出して髪をなでてらっしゃいました~
         そのしぐさはダンディー♪ さすがパリ仕込み !!
                
               高階秀爾  1932年生
               美術評論家  東京大学文学部名誉教授
               大原美術館館長  文化勲章受章(2012)
 

 MINA

   ↓

identitylife88_31[1]

『凍結解凍覚醒法』って凄くないですか ? !

          こんな記事を見つけました

          DSCN1839_convert_20180518151341.jpg       
                      5/17の新聞記事より
                   
          日本の玄関口成田で、奇跡のバナナがハウスで栽培中~
              熱帯・亜熱帯地域でしか育たないとされ
            ほぼ100%近くを輸入していたバナナをです ! !

          この魔法のようなバナナの商業栽培を現実のものとした人が
                     田中節三さんです♪

             
cd189c63422213f51d648dd6e49f8cec[1]_convert_20180518151832 

                 この『凍結解凍覚醒法』は
            バナナの苗に人工的に氷河期を体験させて
          植物本来の力を覚醒させる―という技術だそうです~

      「交配」 「遺伝子組み換え」 に次ぐ第三の品種改良技術なのです。 

                  研究のきっかけは ?
      「バナナが大好きで、自分で育てた美味しいバナナを食べたかった」
               なんておっしゃってるが ! ?
             しかし40年をかけて研究開発を…
     生半可な気持ちではこの『凍結解凍覚醒法』 は完成しなかったでしょう 

       何といっても40年かけて日本の気候の中で「バナナ」を栽培~ 
         この情熱と努力は『凄い ! !』以外の言葉が見つからない。 

                    現在の農業
     遺伝子組み換え、抗生物質・農薬・化学肥料の大量使用することも… 
            この真逆の栽培をする「このバナナ」 

             無農薬なので皮ごと食べられるし、
       普通のバナナの1.5倍以上の甘さ(糖度25~27度)
     「濃い甘さ 豊かな香り クリーミーな食感」と三拍子揃ってる

          ―田中さんと同じ大のバナナ好きの私です―
    
            秋には出荷予定の「千葉産バナナ」
       食べてみたい気もするが一本6~800円とか―――
    相当頑張らないと自分へのご褒美…そんなに甘くないなぁ~


(つづき)
バナナの他にもパパイヤ グァバ パイナップルなどが国内ハウスで
栽培できることが確認・・・・・楽しみですね♪

papaya[1]_convert_20180518151459    pine[1]_convert_20180518151610
               写真お借りしました


    MINA

      lifestyle88_31[1]

# ヘンリー王子のロイヤルウェディング

いきなりワイドショーネタですが

今朝TVでは,19日ヘンリー王子のプリンセスになる米女優メーガンさんの話題が…
それも6歳の時別れた父親の話です。

ロイヤルウエディングに参加する事になった父が、
PCで娘の記事を見ながら「こんなに娘の事を想っているんだ―」
「式服を着こなすためダイエットしてる~」等々の写真がマスコミに流れたが・・・
その一連の事がパパラッチと組んでのやらせと分かった。
そして、父は挙式参加を「病欠」するとか、しないとか。

そこで、コメンテーターが口をそろえて…      
「一番大事なのは花嫁の気持ちでしょ ! !」


          えっーそんな事あるわけないでしょう
               英国王室ですよ
           (ひとり突っ込みを入れてた)

        最終的に決めるのはエリザベス女王様です。
          妃殿下(Her Royal Highness)の敬称 
        英米二重国籍でも ?米国籍のままでも ?
         前例を破って妃殿下になれるかも ? !
    これもエリザベス女王が最終的に決めれば・・・・・との事。

      私は決まって「海外TVドラマ」を見ながら昼食をとっています
          テレビ東京の放映なので・・・地域限定 ?
      この5月から始まった『スーツ』のドラマにメーガン・マークルさんが
      法律事務所で働くパラリーガル レイチェル役で出演しています~
           テレビ欄にも「注目女優M・マークル」と。

       このドラマで彼女に憧れるアソシエイト役のマイクが
        若くてやんちゃ時代のヘンリー王子に似てる~ ? !

         時々音声切り替えでメーガンの声を聴いて・・・
               ボイスフェチの私は思う
      「ヘンリー王子とメーガン」声の相性はとってもいいなぁ~と。

終始女性週刊誌風のブログになってしまいましたが…
   よろしく ↓
     
 lifestyle88_31[1]

「母になった娘から・・・」のメッセージが届く

   午前中に娘より母の日のプレゼントが届きました♪
        いつもと違っていたのが
   大好きなコーヒーセットの中に入っていたメッセージ
        「母になった娘から…」
    不思議な感覚と、嬉しさがこみ上げてきました~

             そして昨日
   初孫の「お宮参り」と「お食い初め」を一緒にやりました
   
     お宮参りは、地域によって差はありますが…
   一般的には 男の子は31日 女の子は33日だとか
            孫は昨日の大安の日に
   産まれて100日近い日をパパの仕事の都合に合わせて決めたそうです

      自宅近くの浅間神社で祝詞をあげてお祓いをして・・・
           父方の祖母がいない為
      母方の私が孫を抱っこして執り行う~
   さすがに三ヶ月近くたつのでずっしりと重い ! !
       命の重たさを改めて感じました~

            車で15分ほど
    「お食い初め」の膳がまつお料理屋へ~
        DSCN1833_convert_20180512182505.jpg
     
     歯固めの石が膳の横に桐の箱に入れられ
        たいそうに置いてあるが・・・
   離乳食も始まっていないのですべて食べさせるふりをする

        これも母方の私の務め ! ?
   想像していたより何かと補佐役大忙しの1日でした

          
           そして時代はすごい ! !
      昨日の写真や動画がPCでもう見られる♪

       写真ではあまり感じなかったけれど…
          動画の私のしぐさ
      驚きました ! 母にそっくりなんです~
        母に逢えたそんな気がして
    懐かしさで胸が熱くなった今年の『母の日』でした。

MINA

identitylife88_31[1]

#「マツコの知らない世界」を観ながら…

       昨夜、「マツコの知らない 駄菓子屋の世界」のTVを観ました~

          自分の駄菓子屋を持つ夢を語る男性が登場
                    先ずは
         日本中に350軒も駄菓子屋があるのに驚いたが
             スタジオに並べられた駄菓子は
       時代が変わったとはいえ ほとんど見慣れないものばかり―
                  そのはずで~
         私は小さい頃から駄菓子屋に馴染がなかった

     DSCN1803_convert_20180509112258.jpg
        池袋近く雑司ヶ谷の「鬼子母神境内」にある駄菓子屋『上川口屋』
                おとなになって1番多く覗く店です♪
                    創業1781年だとか~

              私の父は 駄菓子や、夏のアイスキャンディーを
                    「不衛生だ―」と言って
                私たち子どもには食べさせなかった。
             子供の付き合いで 少々窮屈だったけれど…
                父の言うことは絶対でしたから ! !

                       ある日
             ワイワイ子供らが ひも付き飴を引っ張っていたら
                   ポロンと飴が転がった~
               それを、フッとふいて「たべなぁ~」と
                いつも買わずについてくる私へ
           「ホントの不衛生だ」と思ったが急いで口へ放り込んだ―
                   味は今でも思い出せない ! !

         羨ましいとか疎外感なんて全然ないとその頃は思っていたけれど…
                  「駄菓子祭り」などのイベントで 
                おとな買いしている今の自分を見ると~
              心の奥底では「羨ましさ」があったのかも ! ? と。

                  DSCN1802_convert_20180509112356.jpg
                  鬼子母神境内の大銀杏 (樹齢600年)

MINA

やっと終わった ? !今年のゴールデンウィーク

   GWの最終日に友人に誘われて
   「クラフトビール祭り」へ出掛けてきました
       DSCN1832_convert_20180506111804.jpg
   しばふ広場はさすがに私たちには日差しがきつい
   そこで、 空調が効いた地下大ホールへ~
       
   私、家ビールは真夏たまにですが・・・
   ビアガーデンやビアホールでワイワイ盛り上がって飲むのは大好き♪

   何年か前、彼女と日程が合わずそれぞれドイツの旅へ~
   そして別々でしたがミュンヘン「ホフブロイハウス」で
   本場ドイツビールを味わいました。

   帰国後の私達の合言葉は
   「次の機会には絶対一緒にオクトーバーフェストへ行こう」でした
   その間
   新宿の『ツムビアホフ』で予行練習と称して何度か乾杯 ! !
    <ツムビアホフはホフブロイミュンヘン醸造所より直送>

   そしていよいよ昨秋に
   念願のオクトーバーフェストに誘われたが
   家人の体調イマイチな時で、一人で旅立つのも…と
   涙をのんだ―

   そんな事があったので、せめてビールフェストの雰囲気でも、と。
   「クラフトビール祭り」に誘ってくれたのです♪
   DSCN1827_convert_20180506111653.jpg
   会場内は中央にテーブルと椅子が並び
   それを囲むように
   秋田あぐらビール、田沢湖ビール、網走ビール など40店余りが出展

近年、オクトーバーてもないのに各地でビール祭りが開催されている
 
*奈良オクトーバーフェスト2018        *東北オクトーバーフェスト
  5/25~6/3 奈良公園・登大路園地      6/29~7/8 錦町公園

*日比谷オクトーバーフェスト2018      *お台場オクトーバーフェスト
  7/13~7/22 日比谷公園・噴水広場   9/28~10/8 シンボルプロムナード公園

お近くの方一度足を運んでみてはいかがでしょう ? !

ミュンヘンのビアホールでずっと気になっていたこと…
ホフブロイハウスのトイレに行くと必ず日本人観光客とご一緒しますが、
周りのテーブルで飲んでるドイツ女性が途中で席を立つのを見たことが私はな~い
膀胱どんだけ大きいのよ~って思って…
 (ブログの最後が尾籠な話で恐縮です)

MINA

オリーブって ! ! 見るのも食べるのも大好き♪

                 今日から五月です~
          真夏日なのに窓を開けっぱなしにしていると
                 意外と爽やかです♪
            なので、ジョギングも陽が落ちてから
                 スタートすることに~

     いつものコースに オリーブの大きな鉢植えが五個あります
   DSCN1817_convert_20180501201247.jpg
            可愛いつぼみをたくさんつけている~
         花が開き、実をつけて 色ずくまで数か月・・・
           走りながらの楽しみがまた増えました♪
         DSCN1820_convert_20180501201345.jpg
            もう花が開いている鉢もあります

       イタリアの小さなまちサンジェミニにホームステイをしていた時
           隣のまちのレストランで早めに夕食を済ませて
                    少し遠回りをして
        ドライブして連れて行ってもらった小高い丘のオリーブ畑
                白い可愛い花が一面に広がり
    夕日いろに染まる様子に「オリーブ」 「OLIVE」と興奮して叫んでしまった
               忘れられない光景がありました ! !

                大好きなオリーブの実の塩漬け
            最近は国産品も期間限定で出回っている・・・
                 カップに入って売られている
              「蒼のダイヤ」 香川県産 大好物です♪
             キリっと冷やした白ワインとの相性は最高 ! !

オリーブの実の栄養素もすごいんです―
・オレイン酸 血中悪玉コレステロールを下げる
         血液サラサラ―高血圧によい
・ビタミンE  女性ホルモン分泌を調整してくれる
・βカロテン 免疫機能を正常に保つ
何はともあれ アンチエイジング効果大って魅力的♪

オリーブの花言葉は
平和 (Peace)    知恵・賢さ(Wisdon)

幸せを呼ぶ木なんですね
ギリシャやイスラエルの国旗に使われ
国連の国花でもある


MINA
プロフィール

MINA

Author:MINA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR