FC2ブログ

# 新宿御苑で「内藤とうがらし」畑が・・・

           私の住む街で「とうがらし」を育てようーという
            活動があるの事は前から知っていたが…
              私はあの赤いとうがらしが苦手
                    というより
     この齢になってもやっぱりどこかで拒否反応が起きてしまうのです

                それはずっと昔のことで
         私が小学校の低学年の頃近所の小さな仲間と
       「美しい赤い実」を摘んで遊んでいた時のこと…突然
        眼が開けられなくなり、驚いて泣いて目をこする―
                   そうすると
           ますます目が開けられず何も見えない ! !
       子供心にも何か恐ろしい事が起こっているのが解る

            飛んできた父の背におぶわれて診療所へ~
      数時間 ? ! (もっと早かったかもしれないが)で元通りになったが
          両親にひどく叱られると思ったのに・・・一言もない

  何故かそれがとても堪えて、今なおトラウマの様に「赤いとうがらし」が怖い―

        ~ ◦ ~ ◦ ~ ◦ ~ ◦ ~ ◦ ~ ◦ ~ ◦ ~ 

       そしてせんじつ、こんな新聞記事を見つけました~

        DSCN2045_convert_20181009100038.jpg

      この「内藤とうがらし」で完全トラウマ脱出を目指すために
             近く新宿御苑へ出かけて行き
      深紅の八房(はちふさ)「内藤とうがらし」を眺めてみようと思う♪


新宿御苑は江戸時代 高遠藩(信州)内藤家の下屋敷でした。
ですから、
その当時「御苑」内はとうがらし畑があったのです~
この八房とうがらしは江戸の蕎麦ブームを追い風に近隣農家でも盛んに栽培されたが…
やがて辛さの刺激が強い鷹の爪にとって代わられてしまい徐々に衰退してしまった―


 それを復活させようと動いた「内藤とうがらしプロジェクト」リーダー成田重行さんです

            DSCN2046_convert_20181009100132.jpg
                        新聞記事より

2010年に農水省の研究所で、7粒を分けてもらい3年かけて増やし復活させた ! !
今では御苑の隣にある都立新宿高校、学習院女子大や新宿区立小学校でも
復活の為に栽培協力している~
中でも新宿高校では現役生とOBが協力して事業化を視野に入れているというから凄い ! !
例えば・・・
とうがらしの液を使った生ゴミの防臭・除菌スプレーの製造も目指している…とか。

       2013年に江戸東京野菜に認定された「内藤とうがらし」
            insert_enjoy_miryoku[1]_convert_20181009100239
      
            そのほかにも江戸東京野菜には…
     谷中生姜、馬籠三寸人参、金町小かぶ、練馬大根、早稲田茗荷
            など40種類以上あるそうです♪
         江戸時代に諸国の大名が参勤交代のおり
  地元の野菜をたべるために種を持ち込んで栽培されたと言われています

                  練馬大根は
           五代将軍綱吉が病気療養のため練馬を訪れ  
         尾張から大根の種を取り寄せて栽培させたそうです

    
今回は狭い地域の話題になってしまいましたので
            馴染みのない地名もあるかもしれませんが・・・



にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても興味深いですね。

「内藤とうがらし」、以前、テレビの番組で知りました。
信州から、きたものだったんですね。

うちには、唐辛子通がいまして、【八幡屋礒五郎】という、言わば、唐辛子の老舗の七味唐辛子を使っています。
この店は、長野のお店で、江戸時代創業なんです。
そんな頃、この店の唐辛子は、内藤とうがらし、だったのかな。なんて江戸の頃に思いを馳せたりして...。

味にも歴史があるんですね。
その歴史が,よみがえろうとしてるんですね。

No title

 なごみの部屋さん

いつもありがとうございます。
私は長い間、唐辛子の事を「鷹の爪」というのだと思っていました。

内藤とうがらしが八房 (やつふさ)という種類で、
鷹の爪を含めて5~6種類もあると知りました。
信州も蕎麦が有名ですよね(江戸時代から ? )
もしかしたら蕎麦ブームと唐辛子は切っても切れない関係だったのかもれませんね。

おはようございます

去年はコンテナ4つ分採れ、生り年でしたんので近所や親戚や知人に送りました。
今年の量ではあちこちへともいきませんので、多くは家で食します。
私は食の安全の考えから果樹や野菜は消毒は一切しませんが、こうしてたくさんの実りを得ることができてありがたいです。
参考までに昨年の収穫の様子のブログです。
2017/10/9 http://hiougi.blog93.fc2.com/blog-entry-3590.html

《新宿御苑は江戸時代 高遠藩(信州)内藤家の下屋敷でした》
高遠は車で50分ほどの所にあります。
高遠城址公園は全国からバスツアーで多くの人が訪れる桜の名所です。
中央アルプスの嶺嶺の雪を背景にした一面のコヒガンザクラはそれは見事です。
機会がありましたらぜひお出かけください。

No title

hiougiさん

こんにちは!
相変わらずお早いですねー
昨年は三時間半もかけて柿を取られたのですね。

高遠とは姉妹都市交流があり、
区の施設の中庭にはピンクのコヒガンザクラが植えられています。
高遠城址公園には一度は行ってみたいと思っています。
プロフィール

MINA

Author:MINA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR