FC2ブログ

# 科博へフタバスズキリュウに会いに行く♪

     今日は上野にやってきました~
     DSCN2073_convert_20181019144502.jpg
     「あっ、西郷どんだー」の子供たちの声につられて
        何と初めてパチリと銅像を撮りました~
     でも今日は西郷さんに会いに来たわけではなくて
        久々に国立科学博物館へやって来ました
     考えてみれば20年以上入場した事がなかったのです
              何時も横を素通り…

           上野には3ヶ月ぶりですが・・・
     西洋美術館、国立東京博物館、東京都美術館、芸大美術館へは
                足しげく通うのに
     科博には子供の成長に合わせるかのように足が遠のいた~


             ブログ訪問している方が
     先日フタバスズキリュウに関する本の話題を書いてらして
        何だか懐かしくなって会いにやって来ました♪
     DSCN2078_convert_20181019144607.jpg
              復元全身骨格(レプリカ)
     日本館3Fへ…まずお目当てのフタバスズキリュウにご挨拶 ! !
            部分化石本物も展示されているし
     発掘している様子や苦労話などのビデオも分かりやすくて良いなぁ~

     外観はほとんど変わってないし外展示のシロナガスクジラや
          ラムダロケット用ランチャーも健在― 
     DSCN2084_convert_20181019144834.jpg  DSCN2089_convert_20181019145021.jpg
                でも
      リニューアルされた館内は見違えるほど整理整頓され(?)
           大きく地球館と日本館にわかれ
         今風の(?)見やすい博物館になっていた。  

        日本館から地球館へ・・・するとアロザウルスのお出迎え~
     以前の展示はちょっと暗いが静かに堂々とした姿で立っていたのに    
                今日見たアロザウルスは
        古民家からデザイナーズマンションへお引越しした感じで
             私は何とも落ち着かない~
               
              以前はなかった2Fの
     小惑星探査機「はやぶさ」が採集した小惑星イトカワの微粒子
          (これは映画で使用したものが寄贈された) 
 DSCN2081_convert_20181019144658.jpg  DSCN2082_convert_20181019144742.jpg
              (拡大してみて頂くと少し分かりやすいです♪)
     
        そして何とも驚いたのが3Fの動物はく製群です ! !
     ヨシモトコレクションを含む115体の大型動物のはく製群は
              ―本当に圧巻です―
     DSCN2085_convert_20181019144928.jpg
     
     『ヨシモトコレクション』
     日系アメリカ人Watson.T.Yoshimotoによるコレクション
     ハワイのオアフ島で日系二世として生まれ実業家に
     彼は最初ミュージアムへ寄贈したが重要に扱われず
     自己財産でコレクションをすべて買い取り、
     経営していたボーリング場を改造して自身の博物館を…
     その後1997年科学博物館にコレクションを寄贈した。

     このコレクションの素晴らしさはワシントン州シアトルにある
     クラインバーガー社のはく製技術の高さによると言われています

     私がフタバスズキリュウやアロザウルスに目が向くのは…
     家人が恐竜作りをしていた時期があり
     私もそばで見たり時には手伝ったりしているうちに
     恐竜に興味を持ち始めました~
     一度我が家の仕事場で「ムラエノザウルス」という首長竜を
   
     (フタバスズキリュウに似ている)作ったことがあります~
     実物大6m位の恐竜をウレタンで彫ってシリコンで着色する
     そんな方法だったように記憶している…
     狭い仕事場で作業するのは大変で全体仕上げの時だけ
     各ブロックを組むと仕事場の外にはみ出してしまうほどでした~

     ジュラシックパークの映画で恐竜ブームも最高になりましたが…
     私の一番のお気に入り恐竜は―
     「トリケラトプス」です♪
     世界一保存状態の良い化石「トリケラトプスのレイモンド」に
     今度ゆっくり会いに行きたい ! !

    


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

MINAさん、こんにちは。

国立科学博物館に行かれたのですね。

フタバスズキリュウを見られたのですね。
やはり長いですね。

115体もの動物はく製群は、壮観ですね。

ご主人が実物大の恐竜を作っておられたことがあるのですね。
すごいですね。
迫力があったでしょうね。

今度はトリケラトプスの化石を見に行かれるのですね。
楽しみですね。

No title

こんばんは!

そうなんです、Saraさんのブログに刺激を受けて…
見に行っちゃいました~

フタバスズキリュウの骨格はレプリカですが美しいです ! !

「えぇーはく製 ?」って思われるかもしれませんが…
一見の価値ありだと私は思いますね~
機会がありましたら是非ご覧になってみてはいかがでしょうか ? !

No title

博物館、子供の成長と共に、足が遠のいてしまう。
うん、確かに…。

たまには、博物館を訪ねるのも、いいですね。
以前は、恐竜のレプリカとか、骨とか見に行ったりもしましたが、
新しい発見で、歴史も塗り替えられたりしますしね。

恐竜作り、本格的だったんですね。
6mの恐竜はすごい!
ご夫婦で、制作に取り組んでいらっしゃる姿が目に浮かびます。!(^^)!

No title

なごみの部屋さん

いつもありがとうございます。

子供の為に…と思っていたけれどいつの間にか、
おとなの私が夢中になってしまったこともありますね。

鉱物に関してもそうです~ファミリー会員だった頃に行事に参加してからは子供そっちのけでのめり込んでしまいました~

恐竜に関しては新しい発見や新説などで、以前とは作り方や形が変化しているのもありますね。
プロフィール

MINA

Author:MINA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR